<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

資生堂アートハウスでヴィンテージ香水瓶を観た後は

掛川市にあるカフェ Konohiに寄りました。


1期(4.10~6.24)に開催された時なので4月に行った時のことです。


a0147813_22235550.jpg


ステーショナリーに囲まれてティータイム。


a0147813_22244998.jpg



窓の下の席だけが空いていたので、こちらに座りました。

a0147813_22265453.jpg



ピスタチオのレアチーズケーキと紅茶です。


a0147813_22270632.jpg




いただいた後は文房具を見て回りました。

シーリングスタンプと蝋。 

去年見たTVドラマの中で一番感動したNHKの「ツバキ文具店」の中で蝋を垂らしてシーリングスタンプで

封をするシーンがとても印象的だったので、とても興味あります。


a0147813_22252198.jpg




a0147813_22260616.jpg




インクの雰囲気もなんだかとっても素敵

お店を営まれている優し気な姉妹のかたのセンスが光るカフェでした。


a0147813_22263233.jpg




[PR]
by liberty-es | 2018-08-21 08:09 | ティータイム | Comments(8)

ヴィンテージ香水瓶

静岡県掛川市にある資生堂アートハウスで開催されている

「ヴィンテージ香水瓶と現代のタピスリー」を観に行ってきました。


a0147813_19502077.jpg




中はこんな雰囲気で展示されています。 写真撮影OKでした。

a0147813_20401942.jpg





写真が綺麗に撮れていないのが多かったので、一部の気に入ったものだけ載せます。


左がピヴェール社の「AZUREA」(1901)    

右が同じくピヴェール社のTREFLE「LETREFLE Incarnal(赤いクローバー)」(1896)

香水瓶が可愛くて箱も素敵です。

a0147813_19574476.jpg




a0147813_20145464.jpg




a0147813_20090089.jpg




左 ピヴェール社の「FRORAMYE」(1903)  右 ピヴェール社の「POMPEIA」(1907)
 
a0147813_20095975.jpg





中央の黒い香水瓶は ランヴァン社の「ARPEGEアルページュ」 金色の母子の姿が印象的です。

a0147813_20234830.jpg





皇太子妃雅子様のご成婚時にお祝いに資生堂が贈られた「PRINCESS MASAKO」

どんな香りなのでしょう。

a0147813_20365504.jpg





羊毛や木綿で織られたタピスリーも展示されていました。

a0147813_22493246.jpg





前期に開催された時(4月10日~6月24日)も観に行きましたが、ルネ・ラリックの作品が多く見応えがありました。


a0147813_23041828.jpg



a0147813_23120959.jpg



a0147813_22581613.jpg

「ヴィンテージ香水瓶と現代のタピスリー」  資生堂アートハウス  2018.7.3~9.2

月曜日休館 祭日の場合翌日   入館無料


[PR]
by liberty-es | 2018-08-15 16:44 | 美術館 | Comments(6)

静岡県浜松市在住      はんなりと気ままに生活シーンを綴りたいと思います。


by liberty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31