夕方になって駐車場に戻ろうと歩いていて偶然出会った京都地方裁判所の桜です。

とても愛らしくてきれいな枝垂れ桜でした。

                                        2018・4.4 撮影
a0147813_11404581.jpg



裁判所の敷地をぐるっと囲むように植えられています。

一周してもっといろいろな角度から写真を撮りたかったのですが、雨がパラパラしてきたので諦めました。

a0147813_11412292.jpg


a0147813_11500558.jpg


a0147813_00004070.jpg




寺町通りを歩きながら。


a0147813_22142158.jpg




a0147813_22151007.jpg




a0147813_22154391.jpg




烏丸丸太町交差点近くにある大丸ヴィラ  

1932年 建築家ヴォーリズ設計  京都市指定 登録文化財。

現在は大丸松坂屋百貨店が所有していて  昭和7年当時の大丸社長の下村正太郎氏の自宅として建築されたそうです。社長下村正太郎氏の自宅として建てられた住宅です丸の社長であった下村正太郎氏の自宅として建てられた住宅です
塀が高くてこれより下は見えないのです。

a0147813_22243101.jpg




日本聖公会 聖アグネス教会 平安女学院の礼拝堂

1898年 J.M.ガーディナー設計 京都市指定 登録文化財

a0147813_22250820.jpg




菅原院天満宮神社に寄ってお詣りしました。  烏丸の天神さんと親しまれているそうです。   

a0147813_22225309.jpg





a0147813_22234715.jpg




a0147813_22295037.jpg




[PR]
# by liberty-es | 2018-04-26 22:47 |  京都 | Comments(10)
4月4日~4月8日までの5日間、「京都御所 宮廷文化の紹介」を開催されていたので

夫はこれに行きたいと予定を立てていたので大原から京都市街へ移動し、御苑に入りました。

                                             2018・4・4撮影
a0147813_22263202.jpg


先ず手荷物検査を受けて、宜秋門から御所に入り清秋門まで見学順路に従い進みます。

承明門から見た紫宸殿

紫宸殿は京都御所の中で最も格式が高く、明治・大正・昭和の天皇の即位の礼はこちらで行われたのだそうです。

右近の橘、左近の桜の木(右)が見えますが花は終わりでした。

a0147813_22494233.jpg


御池庭

a0147813_23284306.jpg




出口近くでやっと桜に出会いました。
a0147813_23354297.jpg





a0147813_23394230.jpg





a0147813_23404738.jpg




御常御殿の屋根を入れて枝垂れ桜と八重桜

a0147813_23543219.jpg



ここにも桜がありました。

諸大夫の間は正式な御用で参内した公家や将軍家の使者の控えの間であって

その中の「桜の間」の桜の襖絵です。外からガラス越しに見学です。

a0147813_17020579.jpg

御所内ではいつの間にか夫婦別行動。

さっさと見学してしまった私は出口付近で夫を待ちくたびれてしまいました。

やっと来た夫は楽しくておもしろくてじっくり見学できたようです。



[PR]
# by liberty-es | 2018-04-23 17:17 |  京都 | Comments(6)

2018年 春 宝泉院


次のお寺は三千院から歩いてすぐの宝泉院へ行きました。

三千院へは過去何度か行っているのですが、宝泉院を訪れるのは初めてです。

こんなに三千院と近かったとは。 もっと早く行くべきでした。




                                               2018・4・4撮影
a0147813_22453329.jpg



入ってすぐのところに咲いている桜が花が大きくてとても綺麗だったので受付で名前を伺うと、

里桜という桜だそうです。


a0147813_23011884.jpg




a0147813_23033999.jpg




鶴亀庭園にはミツマタが咲いていました。
a0147813_23240923.jpg




a0147813_00205492.jpg





a0147813_23265901.jpg



客殿では外側の柱と框を額縁として見る庭の風景は美しく、額縁庭園と呼ばれています。

残念なことに額縁風に意識して撮った写真が一枚も無いです(汗

西側に見る庭園は盤桓園と名前がついていて「立ち去りがたい庭」という意味のようですが、

その通りいつまでも見ていたかったです。

a0147813_23364033.jpg



a0147813_23473998.jpg



南側には樹齢700年の五葉松、京都市の天然記念物に指定されています。

a0147813_23450791.jpg




a0147813_00091115.jpg




a0147813_11205920.jpg


庭園を眺めながらお抹茶とお菓子をいただき、ほっこりとしたひと時でした。

この時はまだたくさんの方たちが座っていたので、空いていた隅っこの方の

上の写真の桜の前でいただいたので、お皿に桜が映っています。

拝観料にお抹茶とお菓子が含まれています。
a0147813_23522839.jpg




水琴窟がありました。

とても癒される優しい音色でずっと聞いていたくなりました。
a0147813_23541968.jpg




a0147813_00172884.jpg


[PR]
# by liberty-es | 2018-04-15 11:48 |  京都 | Comments(10)

今年の桜の京都へは行けそうもないと諦めていたのですが、突然行けることになり、日帰りで行ってきました。

突然なので何の予定も考えてなくて、今年の桜は早かったしとにかく桜がまだ咲いていそうなところで何処へ行こうと考えて、

先ず三千院と宝泉院へ行くことになりました。
                            
                                          2018・4・4 撮影
a0147813_22001215.jpg




枝垂れ桜と蕾の石楠花が迎えてくれました。
a0147813_22061923.jpg



聚碧園には沈丁花が咲いています。
a0147813_21575328.jpg



往生極楽院の手前に咲くのは石楠花ですがまだ蕾です。

a0147813_21581877.jpg




この山桜はもう終わりがけでした。
a0147813_21594529.jpg





a0147813_22201468.jpg





可愛い童地蔵さんに癒されます。
a0147813_21584697.jpg




金色不動堂の枝垂れ桜

枝垂桜はどれも見ごろで華やかに咲いていました。


a0147813_22005481.jpg




a0147813_22011981.jpg





a0147813_22014503.jpg




a0147813_22021815.jpg




a0147813_22361150.jpg




a0147813_22370032.jpg




殆どの石楠花が蕾だったけど、この石楠花だけは満開でした。

a0147813_22551105.jpg




ここにも可愛いお地蔵さん、穏やかで優しいお顔。

a0147813_22375012.jpg




売炭翁石仏  鎌倉時代に作られたという石仏。
a0147813_22385744.jpg




[PR]
# by liberty-es | 2018-04-12 23:15 |  京都 | Comments(4)

庭の花 その3

アネモネが次々と咲いて賑やかになりました。

次回はもう少し間隔をあけて種を植えたいと思います。

a0147813_22274455.jpg




寄せ植えの花数も増えて。
a0147813_22283634.jpg




a0147813_22291889.jpg




ジューンベリーは桜が終わった後に咲くのですが、今年は早くて今ではもう色が茶色くなっています。

a0147813_22304896.jpg



ムスカリも今年はたくさん咲きました。
a0147813_22391568.jpg




クリスマスローズは長く咲いていてくれます。

a0147813_22314809.jpg





a0147813_22332479.jpg





こちらの色は鉢植えにしているブラックなのですが、明るい色に撮れてしまいました。

a0147813_22430352.jpg




下を向いてばかりなのでなかなか花が見えなくて、水に浮かべてみました。

a0147813_22351158.jpg





[PR]
# by liberty-es | 2018-04-08 23:11 | | Comments(6)

静岡県浜松市在住      はんなりと気ままに生活シーンを綴りたいと思います。


by liberty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31