カテゴリ:博物館( 5 )

明治村 その5

どうして私が明治村に行きたくなったかというと、NHKの朝ドラ「花子とアン」で

修和女学校の校舎に使われていたのが、明治村にある「北里研究所本館・医学館」で、

ドラマの中で映る度に明治村に行きたいと思っていました。


日本の細菌学の先駆者北里柴三郎が1915年に東京都港区に建てた研究所の本館です。


a0147813_23593915.jpg




電車のロケもありましたね。1895年に京都での市電が開業されました。

a0147813_0143230.jpg



明治村のその他いろいろです。

学習院長官舎(東京都豊島区)

a0147813_0251256.jpg



西郷従道邸(東京都目黒区)

a0147813_0254114.jpg



a0147813_0272680.jpg



a0147813_0274447.jpg




宇治山田郵便局舎(三重県伊勢市)

a0147813_0282513.jpg



a0147813_0541450.jpg



菊の世酒蔵愛知県刈谷市)

a0147813_0323428.jpg




金沢市の金沢監獄正門

a0147813_0351125.jpg




工部省品川硝子製造所(東京都品川区)

a0147813_0424644.jpg




内閣文庫(東京都千代田区)

a0147813_04445.jpg




東山梨郡役所(山梨県山梨市)

a0147813_0483210.jpg



a0147813_0492941.jpg



三重県庁舎(三重県津市)

a0147813_0495459.jpg



入鹿池の風景

a0147813_0505274.jpg



明治村内の全部の建築物をご紹介できるとよかったのですが、

印象に残った建物の写真を載せました。

長々と見てくださってありがとうございました。
[PR]
by liberty-es | 2014-10-19 23:33 | 博物館 | Comments(14)

明治村 その4

明治村まだ続いています。

明治村の一番奥にあった建物ですが、こちらは何だと思いますか?

a0147813_2059597.jpg




鐘楼を外せば日本の家屋を思わせるような建築ですね。

中に入ってみると外観とは全く違う雰囲気でした。


a0147813_21161968.jpg




1879年、長崎の伊王島に建てられた大明寺聖パウロ教会堂です。

コウモリ天井といわれる天井の骨組み。 

a0147813_21165725.jpg
 



キリスト教は1549年にフランシスコ・ザビエルによって日本に伝えられましたが、

その後禁制となり、1873年に禁教を解かれました。

それから数年後にこの教会が建てられたということですね。

a0147813_21243257.jpg




キリスト教の禁教が解かれたとはいえ、礼拝堂を隠すかのように建てられていて

厳しい禁制の影響が残っていたようです。


a0147813_21311134.jpg




そしてルルドのマリア。

ルルドの洞窟は教会の敷地に作られているのを目にしますが、

この教会では礼拝堂の中に作られていて珍しいそうです。

a0147813_21374688.jpg

[PR]
by liberty-es | 2014-10-15 22:52 | 博物館 | Comments(6)

明治村 その3

帝国ホテル正面玄関です。

この建物は20世紀の建築界の巨匠、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトによって

設計され、1923年に完成しました。

1967年にホテルは取り壊され、1976年から十数年の歳月をかけて移築工事が行われ、

1985年にここ明治村に再建されました。


a0147813_22291531.jpg




ロビーは三階まで吹き抜け、日の光を浴びた三階のデザインがロビーの床に映ります。


a0147813_2232725.jpg




a0147813_22322822.jpg




今回明治村を訪れるにあたって、教会を見るのと並んで楽しみだったのが、

「帝国ホテル喫茶室」です。

a0147813_22335934.jpg




アイスクリームが添えられたかぼちゃのパイとホットコーヒーをいただきました。


a0147813_22342850.jpg




お茶しながら窓からは聖ザビエル天主堂が見えました。

a0147813_2241242.jpg

[PR]
by liberty-es | 2014-10-11 22:43 | 博物館 | Comments(12)

明治村 その2

博物館明治村は広さ100万平方メートルあり、1丁目から5丁目のエリアに分かれています。

聖ザビエル天主堂は5丁目にあり、正門からだいぶ歩きますが、

正門を入ってすぐのエリアの1丁目には聖ヨハネ教会堂があり、入村して早くに見学しました。


a0147813_2365669.jpg




聖ヨハネ教会堂は1907年に京都河原町五条に建てられました。

一階が煉瓦造りで二階が木造になっています。


a0147813_2304082.jpg




a0147813_2384682.jpg



礼拝堂は二階にあります。

a0147813_23352040.jpg



オルガンが並べられてありました。 

a0147813_23251089.jpg




a0147813_23105670.jpg




a0147813_23403122.jpg




a0147813_23113926.jpg




色付き始めた木々もあり、秋深くなれば紅葉が素晴らしいそうです。

a0147813_23115821.jpg

[PR]
by liberty-es | 2014-10-07 23:42 | 博物館 | Comments(10)

明治村 その1

今週は明治村に行ってきました。 20代まだ独身のころに夫と二人で行って以来です。

ブログでお友達になった同じ静岡県のHNがmomotomusasiさんのKちゃんと一緒です。

この日が初めましてだったのですが、以前からメールでお話していたので

初めてお会いした感じは全然しませんでした。

浜松まで40分JR電車に乗ってくるKちゃんを浜松駅で待って、

新幹線で名古屋→名鉄電車で犬山→バスで明治村へと乗り継いでけっこう時間かかります。


以前行った時から印象に残っていたのが教会。 

今回も期待していましたが、その期待をはるかに上回る感動でした。


見えてきましたよ~!   聖ザビエル天主堂です。
                                    2014.10.1 撮影
a0147813_2074933.jpg




1549年に日本に初めてキリスト教を伝えた聖フランシスコ・ザビエルを記念して、

京都河原町三条に建てられました。

1967年に解体され、 1973年に明治村に移築復元されました。

当初の外壁は煉瓦造でしたが、 移築の時に鉄筋コンクリートに変えられたそうです。

a0147813_20101988.jpg




中に入ります。  神社仏閣&教会大好きな私にとってわくわくする瞬間です。

a0147813_20211913.jpg




ステンドグラスから差し込む光がなんて素敵なんでしょう・・・と感激。

a0147813_21102493.jpg




前へ進み祭壇に向かって見たところです。

a0147813_2028025.jpg




美しい旋律で流れるグレゴリオ聖歌が厳かな雰囲気を盛り上げてくれます。

a0147813_20281154.jpg




a0147813_20282889.jpg




a0147813_21195681.jpg




a0147813_20291879.jpg




a0147813_20482570.jpg




a0147813_213315100.jpg




太陽の位置によってステンドグラスの映る光の位置が変わるので、いろいろな時間に見てみたいです。

a0147813_20293523.jpg




こちらは京都にあった頃に実際に使われていた直径3.6mもある薔薇窓と十字架。

a0147813_2030336.jpg




もう一度来ることができますように。

a0147813_21484197.jpg




もっとここに居たい・・・と後ろ髪をひかれながら天主堂を出ます。

a0147813_2143058.jpg



Kちゃん明治村ご一緒できて楽しかったです♪  ありがとうございました♪

今度はぜひ浜松フラワーパークか浜名湖ガーデンパークに来てくださいね^^
[PR]
by liberty-es | 2014-10-04 22:25 | 博物館 | Comments(14)

静岡県浜松市在住      はんなりと気ままに生活シーンを綴りたいと思います。


by liberty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31