カテゴリ: 横浜( 8 )

山手西洋館めぐり最後は「外交官の家」のお隣、イタリア山庭園内にあるブラフ18番館です。

関東大震災後に山手町内に建てられた外国人住宅です。

戦後はカトリック山手教会の司祭館として平成3年まで使用されて、

平成3年に現在の地に移築復元されたそうです。


a0147813_0422940.jpg



ブラフ18番館は「ノルウェーのまあるいクリスマス」と題して

ノルウェーの伝統が息づく心温まる手作りのクリスマスです。

a0147813_0431078.jpg



今ノルウェーでは伝統模様のクリスマスボールが大人気だそうで、

こちらでは「アルネ&カルロス」がデザインした55個の手編みのクリスマスボールが飾られています。

a0147813_043393.jpg



a0147813_1332963.jpg


赤を基調としたとてもかわいいテーブルコーディネート。

a0147813_044865.jpg



a0147813_0442485.jpg



a0147813_0444711.jpg



こちらの部屋にはテーブルの上に妖精たちが並んでいます。


a0147813_124829.jpg



a0147813_118240.jpg



ノルウェーのお祝いごとに欠かせない「クランセカーケ」

アーモンド、卵白、砂糖を使った焼き菓子で、18段が通常サイズなのだそうです。


a0147813_1393269.jpg



a0147813_0465222.jpg



今まで8日間、長々と読んでいただきありがとうございました。

銀座で素敵なお店へ行ったお話もしたかったのですが、それはまた来年に報告しますね。
[PR]
by liberty-es | 2013-12-29 01:53 |  横浜 | Comments(8)
イタリア山にある外交官の家です。

明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、東京渋谷に明治43年に建てられ、

その後平成9年にイタリア山庭園に移築復元されました。


a0147813_2130762.jpg



外交官の家はスウェーデンのクリスマスです。

God Jul ~ユールがクリスマスになるまで~と題して。

ユールとは北欧古語で冬至や祭りなど多くの意味を持つ言語だそうです。


こちらはシックなテーブルコーディネートですね。 

a0147813_21361377.jpg



レース模様のようなプレートが素敵でした。

a0147813_21453297.jpg





a0147813_21493138.jpg



北欧の古代神話の中の神が二頭のヤギにソリを引かせたということから、

スウェーデンではクリスマスに藁でできたヤギを飾っているようです。


a0147813_21494693.jpg




二階へ行くと、洋菓子研究家の伴 真弓さんのお菓子が並べられていました。

きれいな色の可愛いお菓子がいっぱいで、おいしそう。


a0147813_21502669.jpg



a0147813_2150422.jpg



a0147813_215117.jpg



イタリア山庭園からの眺めです。


a0147813_22201912.jpg

[PR]
by liberty-es | 2013-12-27 22:20 |  横浜 | Comments(8)
クリスマスが終わってしまったのに、まだクリスマスの話題ですみません。

また山手西洋館のことに戻ります。 あと三つ続きます??


次はベーリック・ホール、 オランダのクリスマスです。

ベーリックホールはイギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として、昭和5年に設計されました。

a0147813_21271921.jpg




こちらはいつも斬新なコーディネートをされています。

a0147813_21281279.jpg



a0147813_2224249.jpg



テーブルコーディネートは鮮やかなピンクでした。

a0147813_2130693.jpg



器は可愛いめですね。

a0147813_2144421.jpg



a0147813_2145196.jpg



a0147813_21521291.jpg



落ち着いた色の子供部屋です。

a0147813_21453920.jpg



a0147813_2146135.jpg

[PR]
by liberty-es | 2013-12-26 21:40 |  横浜 | Comments(8)
次に行ったのはエリスマン邸。


生糸貿易商社の横浜支配人として活躍した、スイス生まれのフリッツ・エリスマン氏の邸宅として

山手町内に建てられましたが、途中マンション建設のため解体され今の地に再現されたそうです。


a0147813_16363520.jpg



「聖ミクラーシュの日を祝う」と題してチェコ共和国のクリスマスです。


a0147813_16371466.jpg



a0147813_16374649.jpg



a0147813_1638655.jpg



こんな絵が掛けられていました。

聖ミクラーシュの日は12月6日で、5日の夜には聖ミクラーシュ(聖ニコラウスでサンタクロースの元祖)

が天使と悪魔を連れて子供たちを訪れ、悪魔が良い子にしていたか問い詰めて

良い子にはお菓子をあげるという習慣があるそうなんです。

日本のなまはげみたいですね。


a0147813_16392888.jpg



a0147813_16535861.jpg




この正面の銀杏の木の黄葉が残っていて建物と合い、とても良い雰囲気の風景です。


a0147813_16542680.jpg



二階の窓からも


a0147813_16544330.jpg

[PR]
by liberty-es | 2013-12-23 17:34 |  横浜 | Comments(4)
イギリス館を出ると、南側に噴水広場があります。

a0147813_2012074.jpg




次に行ったのはイギリス館から噴水広場を挟んで、その南側にある山手111番館です。


a0147813_20135653.jpg




こちらは大正15年にアメリカ人のラフィン氏の住宅として建てられたそうです。


a0147813_20472337.jpg




a0147813_2057493.jpg




山手111番館のテーマは「イタリア ナターレ」  イタリアのクリスマスです。

サンタクロースがお出迎え。


a0147813_21161484.jpg




テーブルの上の大きな箱はアンティークのオルゴール。

a0147813_2015632.jpg




a0147813_20155390.jpg




上の写真の窓からはこのような庭園の風景が見えます。


a0147813_21113930.jpg




a0147813_20161223.jpg



とても大きなパネトーネでした。

a0147813_20533373.jpg

[PR]
by liberty-es | 2013-12-22 22:59 |  横浜 | Comments(2)
先日、今年もクリスマスを探しに横浜と東京へ行ってきました。

日帰りなので、午前中に横浜山手西洋館、午後に東京銀座と丸の内へ駆け足の日でした。

横浜の山手西洋館では「アメージングメモリーズオブクリスマス」と題して世界のクリスマスを

開催されています。

各西洋館がテーマ国を決めて、その国の特徴的なクリスマス装飾と文化の紹介を行うイベントです。

行くのは今年で三回目、今まではブラフ18番館から廻っていたのですが、

今年はイギリス館から廻りました。


a0147813_21194828.jpg



a0147813_21181844.jpg




イギリス館では「極上のひと時を心に刻んで」と題されています。

このキャンドルの灯り、LEDなのですが炎がゆらゆらとして本物そっくりです。


a0147813_21233954.jpg



a0147813_2128863.jpg



a0147813_21282345.jpg



どの西洋館もダイニングルームが一番華やかで見ごたえがあります。

a0147813_21283315.jpg



a0147813_21285245.jpg



早い時間だったので、あまり人もいなくてゆっくり見ることができました。

a0147813_21292376.jpg



a0147813_21312151.jpg

[PR]
by liberty-es | 2013-12-21 22:13 |  横浜 | Comments(12)

異人館巡り その2

昨日から異人館と書いてきましたが、正しくは山手西洋館でした。 異人館は神戸ですね。

ベーリックホール

a0147813_21275738.jpg


エリスマン邸

a0147813_21283923.jpg


山手234番館

a0147813_21291494.jpg


イギリス館

a0147813_21295364.jpg


続きを読む・・・
[PR]
by liberty-es | 2011-12-23 22:39 |  横浜 | Comments(0)

異人館巡り その1

「ヨーロッパ行きたいなー!」と時々つぶやいているんです。

先日会合の時にある方が、ドイツのクリスマスマーケットへ行って昨日帰ってきたと

言っていたのを聞いて う、うらやましーーーい!


主人はここへ行けばヨーロッパへ行った気分に少しはなれるんじゃない?と言っていました。

横浜で学生生活を過ごした主人はたまに横浜へ行っていて「異人館のクリスマスはおすすめ!無料だし」

というわけで今年は私も一緒に行ってきました。


プラフ18番館   

a0147813_20581272.jpg


外交官の家   

a0147813_2057311.jpg


続きを読む・・・
[PR]
by liberty-es | 2011-12-22 21:46 |  横浜 | Comments(2)

静岡県浜松市在住      はんなりと気ままに生活シーンを綴りたいと思います。


by liberty
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30