庭の花

先日11月の寒さと言っていたのに、ここのところ30℃越える暑さでおかしな気候ですね。

明日からまた気温が下がるようです。


今咲いている庭の花です。

シュウメイギク、去年と一昨年は病気のような花びらで心配したのですが、今年はきれいに咲いてくれました。

どういう具合で今年は良くなったのでしょう、不思議です。


a0147813_21352117.jpg



a0147813_21353440.jpg





アメジストセージ、 メキシカンブッシュセージともいいます。


a0147813_21443810.jpg




 紫式部(コムラサキ)とランタナとチェリーセージ   毎年この季節の門を彩るトリオです。 


a0147813_21492477.jpg




ワイルドオーツ  きれいな緑から茶色に変わりました。  風にサラサラと揺れるところが面白いです。


a0147813_21583702.jpg



ホトトギス

今までこの斑点模様があまり好きではなかったけど、歳をとるにつれ秋の風情ある花だなと思えるようになりました。


a0147813_22024464.jpg


フランネルフラワーは鉢の中です。

a0147813_21484015.jpg




[PR]
# by liberty-es | 2017-10-12 22:38 | | Comments(10)
月が変わってしまいましたが、9月には浜名湖ガーデンパークに行ってきました。

花の美術館ではアメジストセージがたくさん咲いていました。


a0147813_22145304.jpg




こんもりと大きなジニアも。

a0147813_22161585.jpg




池にかかる橋の向こうには明るい色のヒガンバナが咲いています。

a0147813_22093429.jpg



マンジュシャカ、リコリス、ショウキズイセンなどいろいろな種類や言い方があってどれがどれなのかよくわかりません。

今でこそ赤いヒガンバナが情緒があって美しいなと思えるのですが、

小学生の頃、学校帰りに見つけた赤いヒガンバナを友達に「ヒガンバナは怖いよ!絶対採っちゃだめなんだから」と言われて

それ以来ずっと赤いヒガンバナを避けていました。


a0147813_22101147.jpg



a0147813_22102342.jpg



a0147813_22143794.jpg



a0147813_22100095.jpg



a0147813_22465616.jpg



曇りで雨の予報ではなかったのに途中で雨が降ってきてしまい、残念ながら帰りました。

この池はガーデンパークの出入り口まで一番遠いのです。

走ったら途中でバテそうなのでひたすら早歩きでいい運動でした。

a0147813_22192542.jpg



a0147813_22204959.jpg





[PR]
# by liberty-es | 2017-10-03 21:30 | | Comments(10)

豊田市美術館つづき


この大きな池は美術館の二階から出たところから見えます。


a0147813_23222782.jpg





庭園を散策することもできます。

五月に訪れた時はこんなに葉がたくさん出てなかったのでメタセコイヤだと気がつかなくて。

今回はとてもきれいな緑をみることができました。  秋は紅葉がきれいでしょうね。


a0147813_21390279.jpg



a0147813_21341133.jpg




美術館の西側にはお茶事用の数寄屋造りの建物と庭の童子苑があります。

こちらの数寄屋造も美術館と同様に谷口吉生氏の設計だそうです。


a0147813_23244129.jpg



a0147813_23253294.jpg




a0147813_21301791.jpg




a0147813_23254933.jpg



一角にある立礼席でお抹茶と生菓子をいただきました。

a0147813_21294845.jpg



「こぼれ萩」という生菓子でした。

こぼれるように咲く萩の花を思いながら。

a0147813_23245337.jpg
               
      


[PR]
# by liberty-es | 2017-09-30 23:01 | 美術館 | Comments(2)
先週は愛知県の豊田市美術館へ奈良美智展を観に行ってきました。

9月24日まで、あと4日間で終了してしまいます。



a0147813_17020750.jpg


「for better or worse」と題して。

1987~2017の約100点の作品が展示されています。


a0147813_17033903.jpg





夫は前から観に行きたいと図書館で作品集を借りてきて下準備をしていましたが

私は怒った顔の女の子の作品のイメージが強く、正直言ってあまり興味があったわけではなかったのですが、

それでも世界的に有名な画家とあれば何かしら感動を得るものがあるだろうという期待をもって行ってきました。

やはり美術館で作品にふれるということは貴重なことですね、素晴らしい展覧会でした。

奈良さんが10代の頃から集められたレコードや人形、本なども展示され昭和の温もりを感じます。



a0147813_17035650.jpg



a0147813_17043948.jpg



a0147813_17045187.jpg






奈良美智展

2017.7.15-9.24   豊田市美術館







[PR]
# by liberty-es | 2017-09-20 22:16 | 美術館 | Comments(6)

軽井沢 2017 初夏

八月も今日で終わりですね。

時々涼しい風を感じますが、日中の窓辺には徐々に陽が入り照り返しが強く残暑厳しいです。

夏の疲れが出る頃でもあるのでどうぞご自愛くださいね。


さて初夏に行った軽井沢のことが途中になってしまっていたのですが今頃の投稿です。

初めて四人で行ったので何しろお喋りが優先で写真がおろそかに。。。

本来なら行ったところ一つ一つ紹介するところですがササッと記憶を辿ります。


軽井沢へ到着前に東御市にあるヴィラデストガーデン&ワイナリー へ寄りました。




a0147813_22422046.jpg



a0147813_23454749.jpg


前菜 お野菜がとても美味しいです。


a0147813_22435290.jpg




同じ東御市にある永井ファームのカフェでコーヒーゼリー+ソフトクリーム

a0147813_22442795.jpg





a0147813_23212889.jpg




軽井沢の手前の御代田にある雑貨屋さんpace around へ ブルーの扉がお気に入りです。

a0147813_22444907.jpg




a0147813_22452035.jpg




夕食はホテルからすぐ近くのみかげ茶屋へ 

a0147813_22465779.jpg





a0147813_22472048.jpg





一泊目の朝食は前々回アップしたRKガーデン

a0147813_23462020.jpg




その後はレイクガーデンへ。  バラが見ごろでした。

a0147813_22492218.jpg


a0147813_23450093.jpg




a0147813_15165642.jpg




旧軽にある聖パウロ教会   旧軽にはあまり行きませんが従姉妹たちを案内の為に。

a0147813_22503273.jpg



四季折々に美しい雲場池


a0147813_22505446.jpg



そして星野エリアに移動



a0147813_22515618.jpg


偶然出会った緑の中の二人

a0147813_23024047.jpg




夕食は無彩庵 池田へ。  お店のスタッフに撮っていただいた四人一緒に写っている唯一の写真です。  後で消します^^;



※写真見てくださってありがとうございました。



 フォアグラのパテと野菜のテリーヌのような前菜

a0147813_21371930.jpg




帰る日の朝食はホテルから歩いてキャボットコーヴへ。

遅れるとテラス席に座れなくなるので朝六時半openに間に合うように行きます。

a0147813_23150234.jpg





a0147813_23152834.jpg




朝食後は御影用水を散歩しながら戻ります。


a0147813_23160266.jpg


九時過ぎには出発。

写真は撮ってなかったですが、発地市庭で野菜を買い、

近くにあるルヴァン美術館に咲く薔薇を見に寄りました。


a0147813_23165716.jpg




どれも葉が生き生きとして美しかったです。

a0147813_23542395.jpg

帰りは従姉妹二人、軽井沢駅から新幹線で長野ー中央本線で名古屋ー新幹線で新大阪へ乗り継いで帰って行きました。

賑やかだった車の中も二人になってしまい、静かに寂しく浜松まで帰りました。




[PR]
# by liberty-es | 2017-08-31 21:50 |  軽井沢 | Comments(14)

静岡県浜松市在住      はんなりと気ままに生活シーンを綴りたいと思います。


by liberty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31